• 杉町 徹

会計freee導入により状況の把握がほぼリアルタイムになるとともに、顧問料の削減に成功されました


関与先の同意を得てアップします。

その法人は代表者がクラウド会計に興味を持ち、自社でfreeeを導入されました。

一方記帳・決算・申告を依頼していた会計事務所はそのシステムに関心がなかったようで、昔ながらに毎月売上帳、売掛帳、通帳のコピーなどを基に記帳し、完了後試算表を代表者に渡していたそうです。 共通の知人を介して相談があり、自社での記帳状況を拝見したところ若干の不備は見られるもののほぼ適正に記帳されていました。若干の修正点を説明すると、代表者は仰いました。

「そもそも毎月資料を提出して費用を払って試算表を作ってもらう必要があるんだろうか。月明け数日後に資料提出、試算表が出来上がるのに2週間、結局いつも次月の資料提出時に試算表を受け取るまで状況が分からない。freeeではほぼリアルタイムに状況が分かっているのに」と。

freeeのデータはTKCなどの会計ソフトにエクスポートできることなどを説明すると、一度会計事務所との契約内容・費用を確認することに。 数日後、当方に連絡がありました。 「会計事務所に対する支払には記帳代行料が含まれていた。いろいろ言っても埒が明かないのでfreee対応の別の会計事務所に申告を頼むことにした。ついては日々の記帳・財務・資金繰りの指導を依頼したい」と。 新しい会計事務所は、日々は税務上の相談に応じるのみで申告は別途料金にて行うため、その費用と私の顧問料と併せても年間30万程度削減できたそうです。その上経営状況がほぼリアルに把握できるようになり、経費執行などの管理がし易くなったと喜んでおられます。 認定アドバイザーである私は、巡回監査時に限ることなく、いつでも自由に (もちろん関与先の了解を得て) 会計システムにアクセスできます。また、取引ごとにシステム上で疑問点を照会するため、失念することもありません。 このような形で事業発展に寄与できて、嬉しい限りです。 (当方は税理士でないため、税務上の相談や税務代理はできません) 喜んでもらえると嬉しいな、とうちゃん!


#会計freee #記帳代行 #資金繰り支援

17回の閲覧
お問い合わせ
 
ご依頼やご相談は、
お気軽にお問い合わせください。
‹TEL:

090-9323-5003

‹MAIL:

sugimachi@sugimachi.solutions

ソーシャルメディア:

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon