• 杉町 徹

また嬉しいメッセージを頂きました


創業支援のご依頼を頂いている方から、次のような嬉しいお言葉を頂きました。

「先生とお話しさせて頂く度に、着々と一歩一歩進んでいる感じがしてワクワクします。

考えても、私どもでは答えが出ない様なこともスパッと答えを出していただけるので、次の事を考える事ができて、感謝しかありません。」

実際に創業を進める中で様々な課題が出てくると思います。

きめ細やかに、そういったところにも一緒に乗り越えていくお手伝いもしたい。

単なる許認可申請・資金調達支援にとどまることなく。

量をこなした手慣れた通り一辺倒の事務処理でなく、一人一人の思いに可能な限りの力をもって寄り添いたい。

二つとない手作りの、精一杯のお手伝いをしたい。

開業して終わりでなく、その後の成長・発展まで一緒に歩みたい。

頂いたお言葉に胸が熱くなりました。



24回の閲覧

最新記事

すべて表示

サイトのリニューアルに着手しています

開業に合わせて手探りで作ったこのサイトですが、お陰様でそれなりの実績も積むことができましたので、専門家の手を借りてリニューアルすることにしました。 4月よりコロナ融資について情報発信するために本格的に取り組んだTwitterですが、ありがたい縁が拡がって多くのフォロワーさんと交流させていただいてます。 そのTwitterで知り合い親しくなった りょうさん がオーナーをされている 「オンラインバーゆ

新型コロナ感染症の影響が長期にわたる可能性が高くなったため、当方の勧める対応策を修正しました

コロナ融資を受けるだけではすぐお金が無くなります 。 家賃や諸支払の猶予・減額交渉も併せて行い、融資金の導入効果を高めましょう 。 補助金助成金はいつ出るか不明瞭、過度に期待せず申請は確実に 。 長期化をにらみ、現状での売上確保に向けた工夫も必要。 #コロナ融資 #公庫

新型コロナウィルスの感染で影響を受けている事業者の方へ

当事務所にも多くの相談を頂戴しています。 政府も様々な対策を講じてきていますが、先行の見通しが不透明な中、事業者の方々の不安は大きいことでしょう。 当方の関与先にもアドバイスしましたが、私は先行の見通しがつかない現段階においては支援策として融資を受け、運転資金を得る方法はおすすめしません。 私は売上の回復が見込めるまで、金融機関からの借入の返済猶予を求める方法をおすすめします。 売上の回復が見込め