専門家宛「公庫融資支援のお助けマン」始動します!(初回募集限定で料金変更)

更新日:11月1日


この度制度の概略が決定したのでお知らせするとともに、当方と連携していただく税理士、中小企業診断士、行政書士等の専門家の方々を募集いたします。

なお、サービス名はつまらんとのご意見が多ければ、さっさと変えます笑


【お助け対象】

自己の顧客の公庫融資を支援しており、当方と信頼関係を築くことができる税理士等の専門家の方々(以降「専門家」とします)。


【お助け手順】(詳細は変更の可能性あり)

基本はオンラインで行いますので、関西圏以外に限定は致しません


1.専門家より申込人の状況を聴取していただき、当方へ伝達ください。

2.当方にて融資可能性の診断、今後の支援方針についての助言をいたします(税込み5万円のところ、初回募集10人に限り3万5千円)。

3-1.以降の融資支援は不要の場合、この時点で支援は終了です。

3-2.融資支援まで受任時は、専門家のご意向に沿い当方から直接ないし専門家を通じ、融資支援を実施いたします。

(具体的支援内容:申込書、創業計画書等提出資料全般の確認と作成に関する助言、面談時の応対指導から実地調査への応対指導まで:報酬は融資実行金額の2%)


【お助け対象者の募集】

・当面10名程度の方と開始したいと考えております。地域は問いません。むしろこのようなサービスが行き届いていない地域を優先したいと思っています。

・当方との信頼関係が築くことができる専門家の方と連携いたしたく存じます。直接面識のある方、Twitter等でやり取りを重ねてくださっている方を優先させていただきます。

それ以外の方もこのサービスをきっかけに、新しく信頼関係が構築できれば幸いです。

・応募いただける方は当HPのお問い合わせフォームLINEの友達登録後のトーク、TwitterのDMにてお知らせください。後日(10月中を目途)に、Zoomでの面談をさせていただき決定いたします。


どうぞよろしくお願いいたします。


ワイと気が合ってくれると嬉しいなあ(所長犬より)



171回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

専門家宛「公庫融資支援のお助けマン」とあるケースでの具体的な助言内容を公開します!

お助けマンは具体的にどんな助言ができるのかとのお問い合わせを、多くいただきました。 具体的な助言内容をお知らせするのが一番かと思い、直近で融資支援をお手伝いした専門家の先生に趣旨をお伝えしたところ、助言内容の公開に快く承諾をいただきました。この場でも重ねて御礼申し上げます。 その際の当方からの助言を、特定の案件と分からないように一部省略・改変して公開します。 参考になれば幸いです。 (以降助言内容