top of page

元公庫おすぎのもしもし融資サロン座談会 「サロンメンバーに聞く 元金融機関出身者のホンネとタテマエ」一般公開版(前編)をアップしました!

メガバンク、地方銀行、そして日本政策金融公庫(国民生活事業)出身者のサロンメンバーが、各金融機関や自身の出身金融機関、審査基準等について赤裸々に語った座談会!


一般用に「ホンネ」をカットして公開します。


今回はまず前編の公開です!


前編で取り扱うテーマ一覧

・各金融機関の融資対象の規模・融資額

・各金融機関のメインバンクへのこだわりについて

・各金融機関のの融資審査で重視するところ ・創業融資について

・信保付きとプロパーの違い



正真正銘日本政策金融公庫に22年勤務していた代表が、創業融資・事業融資をサポートします(正直融資支援)。審査を担当していましたので、推測で助言はしません。


杉町行政書士総合経営事務所は、元公庫職員であった代表が日本政策金融公庫からの創業融資・事業資金融資をサポートします。


所在は茨木市ですが、高槻市・吹田市・摂津市等大阪府をはじめ兵庫県・京都府など京阪神なら直接の対応も可能です。非対面でなら全国対応が可能です。


直接対応可能地域:大阪市、堺市、池田市 、箕面市 、豊中市、茨木市、高槻市、島本町、吹田市、摂津市、 京都市、向日市、神戸市、西宮市、芦屋市、宝塚市

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【資金計画で審査落ちするケース】

創業時において資金が不足する場合、日本政策金融公庫(以後「公庫」とします)が行う各種創業融資を受ける方法があります。 融資である以上審査がありますが、審査に落ちるよくあるケース5つのひとつに「資金計画で審査落ちするケース」があります。 ここではそもそも資金計画とはなにか、そして資金計画で審査落ちするケースはどのようなものか、最後にその挽回策についてわかりやすく解説します。 資金計画とは 創業におけ

Комментарии


bottom of page