オンラインサロン名、決めました!

「元公庫おすぎのもしもし融資サロン」です!

「もしもし」は、フォロワーさんのお知り合いの方が提案くださいました、電話をかけるように気軽に、という意味です。

どうぞ末永く、かわいがってやってください🙇‍♂️

私の管理能力から当面の定員は30名程度といたします(先着順)


ご入会方法をご案内します。

なお令和4年6月は当方の試行期間・メンバーさんのお試し期間として、6月25日まで会費請求は行いません。

6月25日に翌月会費1500円(税込)をお届けいただいたe-mailアドレスへSquareの請求メールをお送りしますので、6月末までにご決済ください。

以後毎月25日の自動請求といたします。解約時は請求日の1週間前までにお申し出ください。


1⃣以下の私のHP(特定商取引に基づく表記)を注意深くお読みください

https://www.sugimachi.solutions/tokusyo


2⃣ご了承いただきましたら以下のHP(お問い合わせ)フォームより下記事項を入力し送信ください

https://www.sugimachi.solutions/contact

・お名前(本名)

・メールアドレス

・電話番号(SMSが送れる携帯番号)

・紹介者(不要)

・自由記入欄に

1 ご住所

2 生年月日

3 ご職業(勤務先ないし事業内容)

4 Twitterをされている場合はアカウント名


3⃣受付順に当方から返信メールをお送りしますので、本人確認書類(健康保険証・表裏)を撮影した画像を添付してご返送ください


4⃣本人確認が済み次第、サロンへの招待メールをお送りします

それまでにSlackアプリをインストールしておいてください

https://slack.com/intl/ja-jp/downloads/windows


5⃣既にインストールされているかインストールが済んだら、招待メールにある「すぐ参加する」をクリックしてください


6⃣アカウントがすでにあればそのアカウントでログイン、作成していなければアカウントを作成しログインしてください


7⃣ログインしたら、まず右上のご自分のプロフィールの設定を確認してください

お名前の横に出ている「編集」をクリックし、氏名、表示名(サロン内での表示名称)を確認してください

(最重要)表示名を本名と同じにしたくない方はすぐ表示名を変更してください

最後にプロフィール写真をアップロードしてください(任意)。Twitterなどのアイコンと同じ方が認識してもらいやすいと思います


なりすまし防止のためにSlackアカウントからの連絡で写真付き公的証明(免許証等)の提示をお願いすることがあります。サロン内の品位維持のためです、ご了承ください


8⃣6月25日に翌月の会費請求をメールにてお送りしますので、継続の意思がある方は月末までに決済をお願いいたします

継続の意思がない方は当方へご連絡くださるか、決済しないでください

7月5日現在で決済されていなければ当方にてメンバーから削除します



ご不明な点があれば遠慮なくお尋ねください。

スタート当初申し込みが集中すれば対応が遅れる可能性があります。その際はご容赦ください

皆様のお申込み、心よりお待ちしております🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️


所長は俺やで!




閲覧数:184回0件のコメント

最新記事

すべて表示

有償にて私の公庫創業・事業資金調達や事業継続に関する知見を提供する手段を、アンケート結果も考慮しTwitterの鍵アカウントでのトークから、Slackを利用したオンラインサロンでの運用に変更します。 交流を目的とした気楽な話題でのTwitterアカウントの運用はこのまま継続します。 当サロンでは私の公庫勤務22年+資金調達支援5年の実績・経験から創業・事業継続についての本物の知見を提供するほか、メ

22年間の日本政策金融公庫勤務において、その半分以上返済相談や債権管理業務に携わりました。創業融資審査が事業のスタート地点に関わるのに対し、返済相談や債権回収はスタート後の山あり谷ありの地点に関わります。そのなかには想定外の事態から廃業に至る企業・事業者も少なくありません。 今回も引き続き見てきたパターンの一つを紹介します。 1.創業の不安から事業を友人や知り合いと共同で開始する。資金があれば法人