top of page

【日本政策金融公庫の融資を受けるにおいて「無駄な」費用を払う事業者を減らしたい!】

正直融資支援Ⓡの皆さんのリンク一覧を見ていると、組織的な仲間感が出てきたように感じます。



私の目指している姿は、上下・隷属関係なくそれぞれが自律的に動きつつ、「正直融資支援Ⓡ」の取り組みを押し広げるというものです。

単に組織化し規模を拡大するとその組織の存続が第一の目的となり、事業者のためとの目的が後回しになるからです。

各士業への強引な営業活動を決して私は行いません。組織の存続・拡大が目的にはないからです。


この取り組みを更に進めるため、正直融資支援Ⓡの仲間を募集しています。

仲間として迎える条件は主に以下の二つです。

1.融資の可能性を正直に伝え、融資支援を押し付けないという志を共有していただける

2.原則同一市・区において仲間は1名(1社)


手順は以下の通りです。

【公庫融資を受けるにおいて「無駄な」費用を払う事業者を減らす!】との志を共有する仲間の応募、心よりお待ちしています。 正直融資支援 | 杉町行政書士総合経営事務所 | 大阪 (sugimachi.solutions)

正真正銘日本政策金融公庫に22年勤務していた代表が、創業融資・事業融資をサポートします(正直融資支援)。審査を担当していましたので、推測で助言はしません。

杉町行政書士総合経営事務所は、元公庫職員であった代表が日本政策金融公庫からの創業融資・事業資金融資をサポートします。

所在は茨木市ですが、高槻市・吹田市・摂津市等大阪府をはじめ兵庫県・京都府など京阪神なら直接の対応も可能です。非対面でなら全国対応が可能です。

直接対応可能地域:大阪市、堺市、池田市 、箕面市 、豊中市、茨木市、高槻市、島本町、吹田市、摂津市、 京都市、向日市、神戸市、西宮市、芦屋市、宝塚市


閲覧数:142回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「審査担当・決裁者は創業計画書のどこをどう見ているか」

2024.2.15に正直融資支援の仲間あてに「審査担当・決裁者は創業計画書のどこをどう見ているか」をZoomで解説しました。 参加者および後日録画をご覧になった方から様々なご感想をいただいたので、ここで自慢します笑。 ・阪本さん(行政書士法人シグマ) Xアカウント:サカモトリ@SGM 創業計画書の記載例が公表されていますが、その裏側がわかったので非常に勉強になりました。 新規に開業する各士業さんが

正直融資支援Ⓡの仲間を更新しました!

正直融資支援🄬の仲間が増えました! 栃木県宇都宮市所在の、社会保険労務士青山事務所様です。 この仲間も金融機関への勤務15年を経て、独立されました。 他同様、お近くに仲間がいましたらどうぞお気軽にご相談ください。 無駄な費用を払って融資を受ける人が少しでも減るよう、これからも仲間とともに精進してまいります。 どうぞよろしくお願いいたします! 元公庫職員が日本政策金融公庫創業融資・事業融資をサポー

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page