top of page

【「正直融資支援」商標登録決定のお知らせ】

かねてより申請していた表記について、特許庁より登録可能との通知を受け直ちに登録料を納付いたしました。


これにより現時点で商標登録が決定したことになります!


登録証である証、Ⓡマークを正直融資支援に添付表記することが可能となりました!


「経営サポート(正直融資支援Ⓡ)の仲間にはその使用を許諾します。


日本政策金融公庫の創業融資・事業融資の可能性を判断し、サポート(支援)の必要性が低いときには、正直にその旨お伝えします。

それが「正直融資支援Ⓡ」です。


無駄な費用を払って融資を受ける人が少しでも減るよう、これからも仲間とともに精進してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします!


正真正銘日本政策金融公庫に22年勤務していた代表が、創業融資・事業融資をサポートします(正直融資支援)。審査を担当していましたので、推測で助言はしません。


杉町行政書士総合経営事務所は、元公庫職員であった代表が日本政策金融公庫からの創業融資・事業資金融資をサポートします。


所在は茨木市ですが、高槻市・吹田市・摂津市等大阪府をはじめ兵庫県・京都府など京阪神なら直接の対応も可能です。非対面でなら全国対応が可能です。


直接対応可能地域:大阪市、堺市、池田市 、箕面市 、豊中市、茨木市、高槻市、島本町、吹田市、摂津市、 京都市、向日市、神戸市、西宮市、芦屋市、宝塚市

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「審査担当・決裁者は創業計画書のどこをどう見ているか」

2024.2.15に正直融資支援の仲間あてに「審査担当・決裁者は創業計画書のどこをどう見ているか」をZoomで解説しました。 参加者および後日録画をご覧になった方から様々なご感想をいただいたので、ここで自慢します笑。 ・阪本さん(行政書士法人シグマ) Xアカウント:サカモトリ@SGM 創業計画書の記載例が公表されていますが、その裏側がわかったので非常に勉強になりました。 新規に開業する各士業さんが

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page